少し長くなりますが私の思いをお読みください

folderようこそバスターへ

カイロイズム腰痛バスター安城は腰痛などの全身骨格のトラブルを確実に修正することを目標に歩んできました。そして今後もその方針に変わりはありません。

多くの方がひしひしと感じていると思いますが、腰痛をきちんと直せるところはほとんど見当たらないというのが現状です。時間とお金を使ってそんな所に関わりあっているうちに次第に悪化してゆき、ついに日常生活にも事欠くようになっていった方をこれまで多く見て来ました。現在当店に来ている重症の方の多くが一生懸命に努力をしたけれどまったく報われなかった皆さんです。

しかも一軒や二軒ではなくかなりの治療院を試して回った結果がこの状態なのです。これは今に始まったことではなく現代医学が始まった時から腰痛をきちんと手入れできる技術は存在していなかったと思われます。

これには二つの問題点があります。その一つ目・・原因が分からないと言ってます。

今非常に問題だと思うのは業界全てに言えることですが、腰痛を根本原因から理解している治療院はほとんどありません。国家資格を持っている方たちは原因は分かりませんと言っていて、原因から目を背けたままただ痛みをごまかす方法の研究に余念がありません。しかも原因は分からないと言いながら他方では筋肉疲労や筋膜リリースなどを持ち出して原因に仕立て上げているせいで、間違った対処法が世の中に蔓延しているのが現状です。

ギックリ腰は安静に、腰痛はストレッチ、などなど絶対にやってはいけないことを数多く推奨している有様で、その結果かえって悪化することになっています。

二つ目は・・本当に治そうとは思っていません

民間資格の方たちは意味不明なマニュアルを忠実に繰り返すだけの施術に終始して、目の前のお客様を何とかしてあげようなどとは思ってはいません。

文句を言わないでせっせと通ってくれる方が上客なのです。自分の施術の効果をかしかめることはせず高額のオプションを次々と提案して店の売り上げをあげることに一生懸命なのです。その方法を指南する専門のコンサルタントもいて ”騙しのテクニック” を法律ギリギリのところで研究もしています。痛みを騙すことしかしないところや決まりきったマニュアルを順番に繰り返すだけの施術なのに、さも素晴らしい内容であるかのようなホームページを堂々と載せているところなどばかりのようです。

技術を磨いている個人の施術者はどちらかというと集客技術には力を入れておらず、次第に経営が頭打ちになってきますので、最後に残るのは集客優先・技術無視の問題治療院ばかりになります。その結果どこに行っても良くなることはないという不信感が蔓延するのは危機的な状況と言えます。もうすでにそうなっているのかもしれません。

さらに筋肉論の洗脳のかかり具合はすさまじくて、当店にかれこれ十年以上通ってきてくださる多くの方が二言目には「筋肉が~」と口にする始末で、最初の頃はその都度「骨格だよ」と訂正をしていましたが最近は根負けして言うのをためらう事もあります。当店は筋肉の調整は一度として行ったことはなく一貫して骨格矯正を行っているのですが、全ての情報が筋肉説ばかりの現状ではそうなるのが自然の成り行きなのかもしれません。

何を信じるかは個人の自由なのですが、全く効果の出ない人の言っていることを信じていてはあなたの腰痛が安定した状態になる日は来ないでしょう。